12.31.2013

2014年 

明けましておめでとうございます。

2014年春学期のレッスン代更新致しました。

子供レッスン

大人レッスン


2014年の発表会は6月28日(土)Atelier Marcel Hastir (51 Rue du Commerce, 1050 Bruxelles )になります。

Atelier de flûte 今年も宜しく御願い致します。



6.11.2013

Concert d'élève 2013

Comme tout les ans, j'ai organisé ce concert avec deux autres professeurs de violon et de piano, aussi d'origine japonaise qui vivent à Bruxelles. 
Les enfants des expatriés japonais en Belgique, souvent ils prennent les cours privés avec des musiciens japonais qui vivent ici comme moi ou les étudiants qui étudient dans un des concervatoires royaux en Belgique. Alors ce concert annuel est une occasion pour eux de se voir avec leurs amis qui sont chez le même professeur. Et pour quelques élèves non-japonais, c'est une occasion de découvrir l'ambiance japonaise. 

Au Japon, le concert annuel est organisé souvent dans une belle salle, les professeurs préparent le programme comme à l'opéra avec les feuilles satinés, beaucoup de fleurs offertes à l'entrée et les filles sont habillées comme des princesses. Les parents ou les grands parents achètent la nouvelle robe ou le nouveau costume pour leur enfant. 

Ici, il est difficile de louer une belle grande salle, il y en a moins et elles sont chères. Puisqu'il est difficile de faire la même chose qu'au Japon, je cherche chaque fois, quelque chose unique ou typique européen pour que ça soit un beau souvenir pour mes élèves qui souvent partent d'ici après quelques années.





Extrait du blog "Sakura et chocolat"

6.10.2013

2013 年 発表会

発表会でした。かれこれここで生徒持ち初めて10年位。毎年他の先生と合同で行ってきましたが、ここ数年は毎年この時期に、オルガニストの樋笠さんのピアノ教室と合同で行っています。今回はヴァイオリンも一緒で、ヴァイオリンが沢山入るとレパートリーが増えて良いですね。

去年はワーテルローの王子の実家でのサロンコンサートになったのですが、今年はまた再びアトリエ・マルセル・アスティール(参考:ベル通記事ーアトリエ・マルセル・アスティール歴史の一ページの会での演奏) に戻ってきました。マルセルさんはお亡くなりになりましたが、このアトリエは20世紀のヨーロッパ史に残ると言っても過言じゃない位色々起きた所なので、 所々改修しつつも残って欲しい建物です。

生徒達は各自それなりに準備出来ていたので、特に当日の巨大な不安はなかったですが、やっぱり毎回 ドキドキで、無事終了してホッと一息です。ピアノの生徒さんなどは一年振りに会うので、たった一年で大きく成長していたり、ピアノも上手くなっていたり。 リトミックで教えていて最初はまだ3歳に満たなかった子が5歳になってファイフの音を一応出せるまでになって感動したり。子供達は着々と成長しているので すねぇ。

プライベートの生徒は駐在関係でベルギーにいる日本人家族の生徒さんが殆どなので先の予定は立てられないし、来年はどうなってる か全く予測不可能なんですが、出来たら次回はアンサンブルの曲を何曲かに増やしたいなあ、なんて思いました。短いベルギー滞在期間の良い思い出になって欲しいです。

何だか肌寒いですが、もう夜の10時まで明るいのですね。一応夏ですからね。毎年この時期は、新緑の季節で日も長くなってき て・・・夏の良い時期を迎える中、発表会の準備なんですが、今年は寒い!!!春まだ~??なんてブツクサ言っていて気付いたら発表会に。。。でも昨日は天気も良く、程々に暖かくなってくれたので日頃の行いが良かったのかな。私の行いが良かったのかな、生徒の行いが良かったのかな。文句ばっかり言っていて は、夜遅くまで明るいという素敵な事実も見逃しちゃいますね。

お喋り笛吹きのベルギー見聞録より抜粋





















5.26.2013

アンサンブル

ペンテコステも過ぎいよいよ学年末。現地校は試験、個人生徒は発表会シーズンです。

今日は発表会に出る子達で、アンサンブルの練習をしました。今年は人数も少ないので、ピアノとフルート2本の曲を各パート分けて演奏します。ヴァイオリニストの夫曰く、ヴァイオリン4台の合奏は想像が付かないけど、フルート4本は綺麗だっていつも言っています。

ヴァイオリン4台のヴィヴァルディの協奏曲があったかと思いますが、確かに弦楽器が4台並ぶなら、ヴァイオリンじゃない方が有り難い感じはしますね。フルートは言ってしまえばパイプが4本あるようなもので、オルガンのパイプが4本鳴ってるみたいな感じだから綺麗ですよね。ピッコロは一応ありますが(今回は使わないですが)、アルトフルートもあったらバリエーション増えそうです…でも予算がありません。

フ ルートアンサンブルでは、バロック時代~現代のポップ、映画、ミュージカルの曲まで編曲なども結構あって、レパートリーも広いし、やっぱりフルートの醍醐 味はアンサンブルですね。先日のピレネーでの講習会でも思ったのです。旋律楽器なので、アンサンブルを通してしか覚えられない事も多いですし、来年度はアンサンブルの機会をもっと入れて行こうとおもいました。

お喋り笛吹きのベルギー見聞録より抜粋

5.03.2013

ディナン夏期音楽講習会

ディナンの講習会 8月5日〜11日

8月、今年もディナンの講習会で教えます。

フルート、アトリエ・ド・フルートジャポネーズ(篠笛)、室内楽(管楽器)を教えます。
詳細はこちらのページからご覧下さい。





吹奏楽&アンサンブルの講習会 ピレネー地方にて

吹奏楽とアンサンブルを教える講習会で教えてきました。初めてのピレネーはとても素敵でした。

吹奏楽部出身の私は、この吹奏楽の雰囲気が好きです。管楽器と打楽器だけの吹奏楽部の雰囲気は弦楽器が主のオーケストラとはまた違った雰囲気です。アンサンブルでは日本の曲を教えたり、楽しい時間を過ごしました。




4.13.2013

Workshop "L'instrument fait à la main"

Workshop pour les enfants intitulé "Intruments fabriqués à la main" pour les enfants japonais. 
Nous avons fait des instruments avec des matériaux que j'ai acheté au Brico (le magasin de bricolage et de jardin en Belgique), un petit peu dans une papeterie et au magasin de couture.
Nous avons fait deux percussions et un instrument à une corde et chacun l'a décoré comme il le souhaitait. 



Shimédaiko (Une percussion japonaise) réalisée avec un pot de plante


Une percussion réalisé avec tuyau, ballon, papier collant...

la harpe à une corde réalisée avec une bouteille d'eau

















4.06.2013

春休み講習会 ピカルディ地方(フランス)

ピカルディ地方で教えてきました。
フルートの他、篠笛のアトリエも開かれ「通りゃんせ」を教えてきました。




3.27.2013

楽器作りワークショップ

春休みに3日間楽器作りのワークショップをしました。
作った楽器は、植木鉢の締め太鼓と、塩ビ管のミニ太鼓、ペットボトルの一弦楽器です。


夜な夜な試作品作ってたのですが、水道管の方は風船使ったりするので色合い的にも派手で音も高くて響き、子どもがいかにも喜びそうだったのに対し、締め太鼓の方はブルーシートならぬブラックシート、植木鉢も黒だったので何だか暗くて、お婆さんの形見の壷ですみたいな感じに。



これだとテンション上がらないだろうと、色紙を貼って、皮に色を塗ってみたけど、作るのが夜で写真も暗い所で撮るせいか、どんどん金田一耕助の事件簿「先祖代々伝わる秘伝の壷」みたいに。。

でも結構大きな音が出るので、予想以上に子供達の反応も良く、やっぱり柄が明るい色になると一気に華やかな感じに。さらに皮のペイントはとても楽しんで自由に絵を描いてました。

↓もう秘伝の壷じゃない!


水道管と風船とセロテープで作った太鼓。水道管に千代紙で飾りを付けて、個性的&MY楽器って感じにしました。



締め太鼓は結構難しかったから2時間半位掛かりました。でもやっぱり日本人の子供達は丁寧だし、手先が器用だな~って思いました。手作り楽器皆さんも是非。面白いですよ♪



植木鉢で締め太鼓はこんな音が出ます。結構大きな音が出ます。




塩ビ管のミニ太鼓はこんな音です。




一弦琴はこんな感じです







2.27.2013

春休みミニスタージュ

春休み中(ブリュッセル日本人学校)の数日間を使って、合奏や、楽器作りなどをするスタージュを企画中です。楽器はフルートでなくても構いません。

期間3日間、時間帯は10時〜16時。
日程は後日決定(参加希望者で良い日程を選びます)
参加費:全日参加で120ユーロ(昼食付)、一部参加も可能です。


ご興味のある方はatelierdeflute@gmail.comまで


春休み中の講習会

講習会/ワークショップ
春休み中の講習会 - 

3月30日(土)~4月6日(土)ピカルディ(北フランス)講習会
初心者~上級者、子ども~大人まで参加出来る講習会です。
 

詳細(仏語)
講習会のサイト(仏語)
レッスンは私が講師ですので、日本語で行われます。

3月30日(土)~4月6日(土)の一週間(参加人数によっては日数変動あり)

参加費は220ユーロ(31日(日)~4月5日(金)の間に6回レッスン)

ピカルディはベルギー国境に近い北フランスです。ユネスコ世界遺産であるアミアン大聖堂があります。

参加御希望の方で、交通手段・宿泊(全て別途)等のご質問がある方(日本語で)は、詳細はmailでお問い合わせ下さい。

またまだ詳細は出ていませんが、去年に引続き8月のディナンの音楽講習会にも講師として参加予定です。
8月5日~8月12日です。またこちらは詳細が出次第お知らせ致します。去年の情報ですがご参考になさってください→ディナン講習会

------

8月5日(日)〜11日(日)

ディナン(ベルギー)にて夏の音楽講習会(詳細は4月頃公開)