8.09.2015

ディナン講習会

毎年恒例のディナンでした。毎年、フルート、室内楽と篠笛を教えています。

高台にある寄宿学校を貸し切って、寝食・レッスンが全て同じ所にある合宿状態の講習会。朝・昼・夜と給食、バーも用意されていて、ソフトドリンクからベルギービールもある充実ぶり。先生も生徒も夜はそこに集まって話すことが多く、交流が色々あって楽しいのです。
給食は「給食クオリティ」なので、たまにハイクオリティーを求めて人間界に下山する人もいるんですが…教えてると中々時間がない&車もないので私は山籠り派。夫は昔エスプレッソを求めて毎昼下山するという拘りぶりを見せていましたが、その問題はバーのネスプレッソ導入により解決。進化しているディナンです。

講習会最後の発表会はとっても慌ただしい。アトリエ・ド・フルート・ジャポネーズの発表の時は一応シチュエーション重視ということで着物着ます。生徒にも浴衣着せるし、フルートの方もあるので、ドタバタしてました。

今年は篠笛アトリエに子供(といっても中学生)も来てくれたので可愛かったです。

お喋り笛吹きのベルギー見聞録#4より抜粋