7.13.2017

Japan EXPO パリ


6日(木)ー9日(日)までジャパンエクスポに参加していました。1日4ー5万人ほど来るというフェス。ここ4年ほど参加してます。

いつもパリでコラボしている繋太鼓さんを通して知り合った寳船さんや、ふうかまりをさんとの再会、今回初めましての高橋雅芳さんとの出会いなどなど、何かと忙しいエクスポも、出会いがあり、いろんな生き方してる人に出会えることが面白い。

エキスポそのものは4回目?前回までは繋太鼓さんの一部を使わせてもらって教室の宣伝をしていたのですが、今回は初めて教室のブースを出しました。

教室ブースは、篠笛試奏コーナー・デモンストレーション・読み物コーナーの3つ。

読み物コーナーも作った今回。何人かの方は熱心に読まれて行かれました。

読み物コーナーは簡単な日本の音楽(と笛)の歴史。あと、日本の音楽(含む現在)について書いた私のブログ記事など…。篠笛の作り方も紹介したかったのですが、タイムオーバーで準備出来ず。


 
かなり大きいスペースをもらって(最初はさらに倍のスペースをくれると言われたのですが、使い道がなさそうだから半分で良いですと言いました汗)デモンストレーションコーナーが持てたのが一番楽しかったキラキラ


生徒たちとこきりこ節

前回のブリュッセルのMade in Asiaでの反省を踏まえ、今回はマイクセット、スピーカー、ミキサー持参!
唯一なかったコンピューターとミキサーをつなぐコード…マイクでコンピューターの音を拾う・・・・

生徒にも吹いてもらったり、繋太鼓、寳船、まりをさん、雅芳さんにも来て頂いて、即興などなど、午後はほぼ1時間毎にデモンストレーションを行って、みなさんで賑やかなブースにしてくれました。

春の海を雅芳さんと吹く生徒
阿波踊りの笛を吹く生徒

私としては、笛のいろんな面を見せたい目的があったので、その面でも色んな面が見せられたんじゃないかと??

箏の雅芳さんと
阿波踊りの寳船さんと、まりをさんと